初期投資を抑えて賢く利用!流行のレンタルオフィスとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レンタルオフィスの需要が高まってきています。その名の通り、レンタルできるオフィスなのですがご存知でしょうか?今回は流行のレンタルオフィスについて書きたいと思います。
通常、オフィスを探すとなると入居する不動産物件探しから入り、賃貸契約、内装工事、設備工事、什器の手配、引越しと色々と準備することがあります。時間、手間、何よりも資金が必要になります。資金に余裕のないベンチャー、フリーランスで個人で起業された方、早期に移転や撤退を考える外資系の考え方を持つ企業には初期投資が抑えられ、レンタルオフィスが好まれることが多いです。

レンタルオフィスは月極や時間貸しで短期間に区切っての定額制になっているところがほとんどです。最大のメリットは内装や設備が完備されていて“すぐに使える”点です。例えばコピー機や電話機などの什器備品も完備されていて、すぐにでも実務に入ることが可能です。

逆に言うと内装が完成しているため自由度は低いです。長期的な目で見るとコストが高くなってしまうことも考えられます。

レンタルオフィスにも色々な種類がありますが自分専用の席を確保でき書類等も保管できるタイプと、席は決まっておらず自由に空いている席に座るフリーアドレスのタイプに分けられます。勿論、フリーアドレスの方が料金も低く設定されています。

レンタルオフィスを利用する方のほとんどはフリーで活動されている方、もしくは会社に席を持つ必要のない職種の方です。ノマドワーカーが流行の今、まさに旬のオフィススタイルと呼べるかもしれません。