オフィスの移転を考えた時に一番気になるのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィス移転
オフィスの移転を考えた時に一番気になるのは料金ではないでしょうか?個人での引越しは多くの方が経験されていると思いますがオフィス移転となるとなかなかイメージが湧かないと思います。

オフィス移転と言うと特別なことにの様に聞こえるかもしれませんが、個人の『引越し』と基本は変わりません。違う点は、造作壁・パーティションなどの内装工事、電気・コンセントなどの電気工事や空調・照明などの設備工事が必要になってくる点です。旧オフィスの原状回復工事も必要になってきます。

個人の引越しでも同じですが、引っ越しの料金は、運送費+人件費+梱包費+保険料で決まります。中でも一番のウェイトを占めるのが人件費です。一人一日あたり15,000円~20,000円が平均、その他の費用は固定でかかる費用なので人件費を削ることが費用を抑えるポイントになると思います。

削ることで確かに人件費を抑えることはできるのですが、気をつけなくてはならない点があります。

『時間がかかる』
当然ですが作業員が減るので時間がかかります。事前に自分たちで梱包を済ませておき、搬出しやすいように並べておく事で作業時間の短縮が可能です。

『トラブルが起こる可能性があがる』
例えば重量物(コピー機やデスク等)を運ぶ際に少人数で行うと破損の原因になるかもしれません。事前の打ち合わせで確実にプロに任せるべきと判断された時は従うのが一番です。万が一破損させてしまったら修理に何倍もの費用が掛かる可能性もあります。

オフィス移転の費用は会社の規模、新オフィスまでの距離、荷物量、日程等で変わりますが人件費に焦点を当てるとおおよその見当をつけることはできるかもしれません。

一番は業者に早いタイミングで見積もりを出してもらう事かと思いますので、そちらを参考に費用を見直していくと良いかもしれません。